グループホーム 日課・支援内容

事業の目的・方針

事業の目的・方針・運営について

施設概要・職員体制

施設の概要・職員体制・営業時間について

日課・支援内容

自立支援に向けて

 指定認知症対応型共同生活介護サービスの開始に際し、利用者の心身の状況希望及び置かれている環境を踏まえて個々にあった自立支援を目標に掲げ、介護計画を作成し、介護計画の目標が達成できるよう、それぞれの目標に沿った各種サービスを考え提供する

食事・排泄・着替え・入浴等の支援

 食事は準備・配膳・片付け等利用者の行える範囲で一緒に行い、口腔体操・手洗い・咀嚼・食事摂取量の確認・口腔ケア等できないところを介助し、気持ちよく食事が取れるようにする
 排泄は個々の利用者にあわせた誘導・介助をを行う。利用者に合わせたトイレ誘導を行い極力オムツ使用を減らせるよう介助する。
 着替えは季節・その日の天候にあった衣類を選択し身なりを整える。
 入浴時全身のチェックを行い変化や異常の早期発見に努める。

日常生活上の支援

 衛生面では、爪・髪の毛・髭・歯磨き・手洗いは職員が気配りする。
 移動では、立ち上がり・歩き出しの際は特に注意し、転倒防止に気配りする。車椅子操作・歩行支援等注意深く取り組む。

日常生活の中での機能訓練

 洗濯物を一緒に干したり・食事の準備・片付け・部屋の掃除等利用者の出来る能力を活かし、その能力が維持できるよう支援する。